スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
かもめ食堂/群ようこ
内容(「BOOK」データベースより)
ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。日本人女性のサチエが店主をつとめるその食堂の看板メニューは、彼女が心をこめて握る「おにぎり」。けれども、お客といえば、日本おたくの青年トンミただひとり。そんな「かもめ食堂」に、ミドリとマサコという訳あり気な日本人女性がやってきて…。



ずっと気になっていた1冊。ようやく読めた。そしてはじめて読む群ようこさん。やっと読めた。

すっと読めて、あっさり淡々と進んでいく。とても読みやすい。

読んで思った事は「起承転結」がはっきりしているなぁ〜ということ。あと「あっさりだなぁ〜」と。
人物の心情がいまひとつつかめないまま進んでいく物語。でも共感を覚える。引き込まれる。

他の作品も是非読んでみたい。


読書(群ようこ) comments(4) trackbacks(0)
: 1/1 :
現在読書中
entries
categories
comment
trackback
calendar
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
profile
powerd
mobile
qrcode
My family
びびこ
三十路手前の専業主婦。趣味は読書。
現在子供たちに悪戦苦闘の毎日。
旦ちゃん
子煩悩な旦那さん。
家族のため日夜仕事を頑張っている。
マメタロ
我が家の長男坊。
2005年9月生まれ。
慎重派で心優しい暴れん坊。
パピコ
我が家の長女。
2007年9月生まれ。
大胆不敵な大和撫子。


*script by KT*
gremz
ブログパーツUL5