スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
マメタロ〜5歳11か月
 5歳、もうすぐ6歳になるマメタロ。

幼いころ、あんなに憶病でおとなしかった彼はいまや我が家の暴れん坊・・・。


幼稚園に入り、しばらくして私のつわりが始まり、幼稚園生活が落ち着く頃にまた変わってしまった。
3歳から4歳の彼にとっては大変なことだったんだろうな〜って今では思うけど、あの頃は私もいっぱいいっぱいだったなぁ。

気づくと彼は内弁慶君になっていた。
幼稚園で覚えてきたのかTVの影響か、いろんな汚い言葉を覚えてきて(「それでも保育所組よりましよ」と息子を保育所に通わせている友人に言われたけど。)暴力的?になり、パピコは毎日泣かされる。
しかし、幼稚園では優等生。先生の言うことはよく聞き、率先してお手伝いをする。でも目立った行動は避けている様子。お友達のかかわりも微妙だった。
そんな彼が変わってきたのは、年中さんの終わりごろ。
約2年たって、ようやく幼稚園になれたのか、園ママたちにも「マメちゃん最近はじけてるよね」といわれるようになる。
年長さんになるとその傾向は強まって、保育参観などでもさかんに発言したりするようになる。


今はいろんなことで手を焼いている。
私がいると図に乗って、お友達に危害を加えたりする(危害って言ってもかわいいもんだけど)
おこるとなおさら反抗する。
お友達がいるとテンションが上がりすぎてこちらの声が耳に届かない。

あげていくとキリがないくらいだけど、かわいいところもいっぱいある。
お母さんとお父さんのこと、本当は大好きで甘えたいんだよね。
でも小さい妹たちに手がかかるのもわかってて、我慢してくれてるんだよね。
だけど、気持ち的には自分だけ見てほしい…だから聞き分けのないことをすることもある。

そういうのわかっているんだけど、お母さんもついつい熱くなっちゃうんだよなぁ〜反省反省。

今は、時々ちょっとつらいなって思う時期。
でも関係としてはいい感じだと思うんだけど。。。
育児(長男・マメタロ) comments(0) trackbacks(0)
幼稚園児になっちゃった!!
マメタロさん。
お母さん大好きっ子のマメタロさん。
ついにお母さんから引き離されて(午前中だけ)幼稚園に・・・。


最近私は涙腺がゆるくって、
マメタロさんが何か感動的な事をするたびにうるうるしてます
感動的なことって言っても、
幼稚園バスに泣かずに乗れた、とか
幼稚園で習った歌を教えてくれる、とか
知り合った友達の名前を教えてくれる、とか
「マメが幼稚園いってた間、お母さんとパピコは泣いてた?」とか。
自分でも笑っちゃうくらい些細な事で感動してます。
続きを読む >>
育児(長男・マメタロ) comments(0) trackbacks(0)
うどんのホネ〜マメ3歳6ヶ月
 久々の育児日記ですな〜。

最近はマメの幼稚園入園準備で、こども達が寝入ってから旦ちゃんが帰ってくるまでの間にお針子さんになってました。慣れないミシン仕事も意外と楽しく(時にぶち切れながら)進みましたよ。
実家の母親はずーっとミシンの仕事をしていたので、母に頼めば楽なのはわかってましたがどうしても自分でしたくてミシンまで買っちゃいました。負けず嫌いのO型の性でしょうか母も私に教えるより自分でやった方がよほど楽でしょうに、耐えに耐え見事に教えてくれました。

ありがとう、お母さん

まだまだやらなくちゃいけないことはいろいろあるんだけど、ようやくゴール(幼稚園生活のスタート)が見えてきた昨今です。

マメさんは、普通に私と会話を楽しめるくらいにまで成長して、ふざけたり天邪鬼になったり大泣きしたりしながらも日々大きく強くなっています。

そこで表題。

昨日の我が家の夕食メニューは焼きそば。
それを食べてたマメが口から何かを出して一言。


「うどんのホネあったわ!」




う、うどん?
ホ、ホネ・・・?

うどん=焼きそば
ホネ=なんかかたい物

だそうです。
そっか、うどんのホネか〜
上手いこと言うよな〜と感心した私です。
育児(長男・マメタロ) comments(0) trackbacks(0)
マメの職業〜マメタロ3歳1ヶ月〜
昨日のお風呂での会話。

(マメの頭を洗いながら)

私: お客さん、今日お仕事おやすみ?
マ: うん。
私: お客さん、お仕事何してんの?
マ: … アンパンマンァンパンマン

私: お、お客さん、アンパンマンなの?!
マ: うん!


今日は、バイキンマンとドキンちゃんと、食パンマンとカレーパンマンと、ジャムおじさんとバタコさんに会ったそうです。チーズにも会ったそうです。

そうか、うちの息子はアンパンマンだったのか〜ゆう★
育児(長男・マメタロ) comments(0) trackbacks(0)
息子の親友はやんちゃもの
マメタロには「友達!」と胸張って言える子が1人だけいる。
1歳年下のその子は、私の幼馴染の息子だ。
彼の名前はユータ(仮名)。

ユータは激しいお子様だ。
よくある子供の遊びコーナーや公園、園開放などに行こうものなら周りの子供たちをなぎ倒し、おもちゃを取り合い、大声で叫びながら走り回る…そんなお子だった。
しかし、消極的で子供達の輪の中に入っていくのが苦手なマメは、そのアグレッシブなユータと非常に相性がよかったのだ。

ユータがマメのお砂セットを奪っても「あ、一緒に遊んでくれるの?」とキラキラした目で見つめている。
ユータが走るマメを追い掛け回せば「わ〜い、鬼ごっこだ〜♪」とキャアキャア言って大喜び。
ユータがマメに体当たりしてくれば、「よし、お相撲だな!はっけよい、のこったぁ!」と相撲を始める。

ユータは、自分以外の子供というのは、基本泣いているか逃げているかだと思っていたらしく、マメの笑顔に引いていた。


しかし、そんなユータも徐々に落ち着いてきて、今では一緒にお砂遊びもできるし、マメを見つけると「ま〜め〜っ!!!!」といい笑顔で走ってくる。どついたり、おもちゃを取られたりする事も減った。

ユータママはそれを「マメがユータとくじけず遊んでくれたおかげ!」と言う。マメと遊ぶようになって飛躍的に言葉も増えて、どんどん喋るようになったと喜んでくれる。

マメももちろん、ユータと遊ぶようになって、いい影響をいっぱい受けた。公園などでも積極的にお友達に関わっていけるようになったし、園開放に行くたびに私にくっついて離れなかったのが、お遊戯なんかもちゃんと楽しめるようになった。

そして何より、オムツハズレもユータのおかげなのだ。
マメにはいつも「ユータはマメよりも小さいんだから優しくしようね」と言い聞かせていたが、その「小さなユータ」がオムツではなくパンツを履いていたのだ!
お兄ちゃんであるはずの自分は、まだオムツなのに〜!
マメは相当ショックだったらしく、それ以降トイレトレーニングが超!スムーズに進み今に至る。本当に、あの日パンツを履いていたユータに感謝!だ。(ユータは今もオムツクンなので…ゆう★)

まぁ、ユータも一時期よりもおとなしくなったとはいえ、まだまだやんちゃなお子様には変わりない。今日もパピコが3度ほどどつかれて転んでいたゆう★

でもこうやって、楽しく遊べる友達がいるのはとってもいいことでありがたいなぁ〜と思います♪
育児(長男・マメタロ) comments(0) trackbacks(0)
幼稚園決定!
マメの幼稚園が決定しました。

「通いやすくて少人数、でも弁当で預かり保育なし」のA園です。

決め手はマメの様子。
明らかにA園が一番楽しそう。
B園・X園と見てきた中でマメが一番のびのびしていて自分からいろんなことをしていたのはA園だけでした。

続きを読む >>
育児(長男・マメタロ) comments(0) trackbacks(0)
幼稚園選び〜B園後退?〜
旦ちゃんの休みとB園の園開放がちょうど重なった。
そこで「行ってみる?」と聞いたら意外にも「行く〜」というので、家族総出で行ってきました。

結論から言うと、旦ちゃん
あの幼稚園はマメには合わんと思うなぁ

私は、幼稚園のハード面ばかりを見ていたけど、(園が狭い・人数が多い・駐車場が無い…など)旦ちゃんは「一緒に通うことになるであろう他の子供とその親」を重点的に見ていたというのだ。
「気性の荒い子供たちが多くって、親もそれをほったらかしにして喋ってばっかりいるのが目立った」そう。
公園や幼児の多い施設に行くと、そういうのは見慣れているので私はあんまり思わない事だった。マメは子供が大勢いる所に行くと、本当に人見知りと言うか臆病と言うか穏やかな子供なのです。だから旦ちゃんは尚更そう感じたのかもしれない。
そのときは「そんな意見もあるんだなぁ〜」と思っていたけど、こういうフィーリングインスピレーション的なものを侮ってはいけないかもしれない。

と思っていた所に、友人の多い義姉に「幼稚園情報求む!」と送ってあったメールの返事が来た。
「B園、今大人気らしくって園児もパンパン、先生も結構ギリギリの人数みたいよ。子供が行っているママからはあんまりいいうわさ聞かないよ〜。」との情報。「A園は親同士の付き合いが大変らしいけど、周りにいっている子はいません。」

ふ〜む、B園陥落かも…。
確かに園児数は多い。先生の数もそれなりだと思うんだけど、他の幼稚園は園児数に対して先生がもっといるのかもな〜。
A園については不確か情報のようなので、やはりここはA園の体験入園に行って決めよう。
そして、ここに来てY園が急上昇。もともと第二候補だったY園だけど、来週園開放があるので行ってみる事にしました。A・B・Y、の中から選べるといいんだけど…どうなることやら〜!
育児(長男・マメタロ) comments(0) trackbacks(0)
B園:エコ活動
相変わらず幼稚園選び真っ最中です。

B園、お弁当はできるだけ出るゴミの少ないように、アルミカップなどの使用を控えるように保護者にお願いしているらしいです。う〜ん、いい活動だ〜。
ちょっとグリムスにも通ずる話ですね。
そういえば遊び教室に行ったとき、園内で4,5個の分別用ゴミ箱を見かけました。ゴミの分別についても教えているんだなぁ〜と見てました。

幼稚園の頃からこうやってエコについて教えるのはよいですねぇ。
育児(長男・マメタロ) comments(2) trackbacks(0)
幼稚園選びについて
現在、A園・B園で揺れ動いている私だけど、最初から2つに絞られていたわけではない。
最初は家の前をよく通る3つの幼稚園バスを見て、このうちのどれか…と思っていた。(ちなみにA園もB園も入ってない)
X園・Y園・Z園である。
続きを読む >>
育児(長男・マメタロ) comments(0) trackbacks(0)
幼稚園体験「B園」
「給食・預かり保育充実、でも通いにくくて役員負担多し!」のB園に行って来ました。
結論から言うと、「すごくいい」です。

未就園児の遊び教室に行ってきたのですが、園の雰囲気も先生方の対応も、園児の様子も、とてもよいのです。ただ、難点も出てきました。

|鷦崗譴無い
園舎・園庭ともに狭い
3本が少ない



まず|鷦崗賁簑
車中心の金沢の暮らしでは、駐車場が無いのは結構致命的。行事などのときはどうするんだろう?と心配になるくらい、お迎えの車みんな路駐…。住宅街の一角にあるので、ご近所から苦情来るだろうなぁ…と思いました。
園バスも見たかったけど、夏休み中のためか無かったのです。

そして園舎・園庭が狭かった
夏休み中保育の子供たちだけだったけどひしめき合ってたし。子どもたちはそれなりに上手に遊んで入るけれど、田舎でのびのび(しすぎな感じで)育った私には、とっても狭く感じられました〜。次は夏休み終了後にまた教室があるんで、そのときも要チェック!なのです。

3本が少なかったのは残念。
もうひとつの候補A園は「絵本部屋」なるものがある様子なので、楽しみにしていたんで、尚のこと。でも絵本については図書館などもあるし、幼稚園は身体を動かして、絵本はじっくり家で…となってもいいかな?と思ってます。


そして、ネックとなっていた「役員負担多し!」については新情報が。
下の子供がいる人・仕事をしている人は役員からは基本的にはずれるそう。そして、役員はキツイけど、やりがいもあるらしい。保護者から出た意見をよく聞いてくれて実行してくれる園との事。また、役員だからこそ(お手伝いとして)参加できる行事もあるため、ふだん見られない子供の様子も知ることができていいらしい。もちろん大変なのには変わりは無いけど、一回は体験しとくといい経験になるよ〜と経験者からのアドバイスをいただきました。


最近お友達も増えてきて、積極的に(あくまで今までより(^-^;)人と関われるようになってきたマメ。幼稚園でも楽しそうにしていて「マメ、また幼稚園行く!」と声高に宣言していました。マメの様子からは「この幼稚園OK!」って感じ。
何より良かったのは、やっぱりナマの声を聞けたこと。先生や園児のお話、一緒に参加しているママ達の噂話、上の子がこの幼稚園に通っているママの話、初めての幼稚園選びで迷っている他のママさんの話など。
次回も行くことに決めたので楽しみ〜♪
育児(長男・マメタロ) comments(0) trackbacks(0)
: 1/4 : >>
現在読書中
entries
categories
comment
trackback
calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
profile
powerd
mobile
qrcode
My family
びびこ
三十路手前の専業主婦。趣味は読書。
現在子供たちに悪戦苦闘の毎日。
旦ちゃん
子煩悩な旦那さん。
家族のため日夜仕事を頑張っている。
マメタロ
我が家の長男坊。
2005年9月生まれ。
慎重派で心優しい暴れん坊。
パピコ
我が家の長女。
2007年9月生まれ。
大胆不敵な大和撫子。


*script by KT*
gremz
ブログパーツUL5