スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
残虐記/桐野夏生
2005年の初めに読んだのがコレだとは、ちょっとショック(笑)

でも、思っていたよりも全然鬱々しなかった。
おかげで助かった。
「グロテスク」で「しばらく桐野夏生作品とは距離を置こう・・・」と心に誓った私。
こんなにも早く桐野さんの作品を読んでしまったのはヒトエに
「かなり前に図書館で予約した残虐記がやってきた」からに他ならない。

つまり、過去の私が求めていた本。
現在の私が必要としなかった本だった。

そういう本を手に取るのはなかなかできない。
でも、意を決して読んでみるとなかなかよいではないか。

桐野さんらしい、と言うのはおかしいけど
「着目点」がやっぱり違うな。と思えた。

内容については、以前新聞か雑誌の広告で読んで「しまった!」と思ったが、
逆に知っていた方が面白いかもしれない。

暗いだけの話ではなかったところが私の救い。
しかし、背筋が冷たくなる一瞬があったのも間違いない。


JUGEMテーマ:読書


読書(桐野夏生) comments(0) trackbacks(0)
: 1/1 :
現在読書中
entries
categories
comment
trackback
calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
profile
powerd
mobile
qrcode
My family
びびこ
三十路手前の専業主婦。趣味は読書。
現在子供たちに悪戦苦闘の毎日。
旦ちゃん
子煩悩な旦那さん。
家族のため日夜仕事を頑張っている。
マメタロ
我が家の長男坊。
2005年9月生まれ。
慎重派で心優しい暴れん坊。
パピコ
我が家の長女。
2007年9月生まれ。
大胆不敵な大和撫子。


*script by KT*
gremz
ブログパーツUL5