スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
バスでおでかけ/間瀬なおかた
内容(「MARC」データベースより)
今日はバスに乗って家族でおでかけ。すてきなところに連れて行ってくれるんだって。でも、バスが遊園地やデパートの前で止まってもお父さんは降りようとしません。一体どこへ行くのかな? クリスマスにぴったりのしかけ絵本。


間瀬さんの絵本は、何冊か読んだことがありますが、とっても優しくて精密に描かれた乗り物の本が多くて、マメには嬉しい作家さんです。

最近マメは絵本のなかで気に入った言葉を、日常生活の中でも繰り返し使います。
この本の中でよくお父さんが言う言葉
「○○もいいけどね」というのが最近の流行り言葉の一つ。
あとは「いいからいいから」とその中の「ごめんなさい。かみなりのおやこ」という手紙の一文(笑)

「マメ〜買物行こう!」
「買物もいいけどね・・・」と言う風に使われてます。
絵本(3〜4歳) comments(0) trackbacks(0)
いいからいいから/長谷川義史
内容(「MARC」データベースより)
ある日の夕方、雷がぴかっと光って、ドーンといった。すると、目の前に雷の親子が座っていた。雷親子をもてなすぼくとおじいちゃん。「いいから いいから」が口癖のおじいちゃんと孫のユーモラスで思わず笑顔になる絵本。


NHKテレビ絵本でこの本を知りまして、ずっと読みたいなぁ〜と思ってました。
たまたま図書館で今月のオススメ本的扱いを受けていたので目に止まって
「そうそう、これ読みたかったんだ〜!」と借りてきました。


もう、最高!
マメの最近の口癖は
「いいから いいから。」


パピコがお茶をこぼしてしまっても
「いいから いいから。」

私が絵本を読み間違えても
「いいから いいから。」

旦ちゃんが電気消し忘れても
「いいから いいから。」


なんて心の広いお人に成長したの!!
とお思いのあなた、それは間違いです。
マメのシャンプー中に顔にお湯がかかったら
「わ〜ん!!!顔にかかったぁ!むれた〜むれた〜!!(ぬれた)」

そんな時には私が
「いいから いいから。」
絵本(3〜4歳) comments(0) trackbacks(0)
いないよいないよいませんよ/ふくざわゆみこ
内容(「MARC」データベースより)
かくれんぼ上手な虫さんたちがいろんな所にかくれんぼ! オニになったコノハチョウさんは皆を見つけられるかしら…? 美しい色彩で楽しく虫の擬態を描いた、親子で遊べる絵本。



むしさんのかくれんぼ、とっても楽しめます。
虫好きなマメにと借りてきたけど大当たり。
実家に遊びに行く時にも、持っていくくらいのお気に入りになりました。
虫を一緒に探すのは何回やっても楽しいらしく、もう完全に覚えているのに
「あれ〜くもさんどこやったっけ〜」としらっばっくれながら探しているのが面白い。
虫の名前を何度も読んでとせがまれます。

パピコは興味ない様子。
まだ虫を探すには修行が足りないみたいです。
絵本(3〜4歳) comments(0) trackbacks(0)
ぼくとねずみうみにもぐる /佐々木マキ
出版社/著者からの内容紹介
ボクが海岸に行くと、へんなホースがあって、見ていたら丸い物が浮かんできました。おや、中からねずみが! ボクはねずみの潜水球にのせてもらって海底へ。愉快な冒険絵本です。


佐々木マキさんにはまっている我が家のお子達。ハイセンスだぜ!

佐々木マキさんは、きっと子供のほうがより理解できると思う。
その面白さや痛快さ。
私が一人で読んでも、きっとこんなにお気に入りにはならなかったと思うから。
子供達の反応を見て「へぇこんなので笑うんだ」とか「こういうものに反応するのか」とかいちいち感心させられる。
佐々木マキ作品の奥深さよ!
絵本(3〜4歳) comments(0) trackbacks(0)
サンタさんありがとう―ちいさなクリスマスのものがたり*長尾玲子
内容(「MARC」データベースより)
クリスマス前、こどもたちのプレゼントのじゅんびで大いそがしのサンタさん。ところが、うっかりしんちゃんのおねがいごとのクマさんをわすれていました。サンタさんは、クマさんを自分で作ることにしますが…。


この本は、すべて刺繍で描かれています。
その素朴な、でも精緻な優しい表情がとても素敵で、クリスマスを題材にした優しい絵本を探していた私の希望とぴったり重なって、借りてきました。

くまさんのかわいらしさ・サンタさんのちょっととぼけた雰囲気と優しさ溢れる言葉、しんちゃんの純粋さ。
登場するすべての人たちから、優しい気持ちがいっぱい溢れています。

そしてマメ、くまさんがサンタさんとお別れするシーンで号泣。
マメはこういう「別れ」など淋しさを感じさせるものに非常に弱く、さみしい気持ちに強く共感してしまいよく泣きます。
読んでいる間、きっと泣くな〜と思ってみてたら一生懸命ガマンしてましたが、結局号泣で。
途中自分の気持ちをごまかそうとするかのように泣き笑いをしていたのが印象的でした(笑)そんな複雑な事も出来るようになったんだなぁ〜と。


マメの成長を感じられる1冊でした。
絵本(3〜4歳) comments(0) trackbacks(0)
ふゆじたくのおみせ―おおきなクマさんとちいさなヤマネくん* ふくざわゆみこ
内容(「MARC」データベースより)
クマさんとヤマネくんは、ふゆじたくのおみせへ買い物に行きます。ふたりの心あたたまる交流を描いた絵本。相手への思いが、ページをめくるたびに伝わります。


あたたかな雰囲気の表紙に心ひかれ、借りてきた本です。
お話も心がぽかぽかになるような、優しいものでした。

ふゆじたくのおみせや、秋の森の様子、動物達がとても可愛くてキレイで
見ていて楽しかったです。
現在どんぐり拾いも終盤戦に入ってしまったマメにとっても、ちょうどよい絵本でした。


絵本(3〜4歳) comments(0) trackbacks(0)
アンパンマンとあおいなみだ*やなせたかし
内容(「MARC」データベースより)
ばいきんぼしからやってきたドキンちゃんの妹、コキンちゃん。コキンちゃんの青いなみだには、ひみつがあるのです。「よし、こんどこそアンパンマンに勝てるぞ」 ばいきんまんとドクター・ヒヤリは相談をはじめました…。


ついに、図書館で「アンパンマン!借りよう!!」と持ってくるようになったマメ。
パピコもアンパンマンが大好きで「パン!パン!アンパン!!!!」と叫びます。

アンパンマン、長寿番組・長寿絵本ですよね。
私の友達も持ってたなぁ。保育園でも読んだなぁ。
紙芝居も見たっけなぁ…。懐かしい〜

マメもパピコもアニメをそんなに見た覚えはないのに、なぜか大好き!
あの丸い感じがいいのかな?
あの赤い感じがいいのかな?
やなせたかしさんも、
「なぜかわからないけど、小さい子にもアンパンマンはとても好かれていて嬉しい」
とおっしゃっているのを見ました。

マメは、「うれし泣き」がわからずに、とても不思議そうにコキンちゃんを見てました。
「コキンちゃん、なんで泣くん?」と。
パピコはアンパンマンが泣きながら落ちていくのを見て半泣きに。
情緒豊かに育ってきたなぁ〜と母は嬉しく思います。

アンパンマンシリーズもしばらくは続きそうな予感ゆう★
絵本(3〜4歳) comments(0) trackbacks(0)
いたずらジャック*犬飼さやか
内容(「MARC」データベースより)
いたずらが大好きなかぼちゃのおばけ、ジャック。ところがちっとも驚かない女の子に「ジャックのいたずらつまらない」と言われてしまいます。そしておとずれたハロウィンの夜。果たしてジャックのいたずらは…?


図書館の本棚の上に飾ってあったので、素敵な表紙にひかれて借りました。
若干季節外れではあったんですが、今年はマメもハロウィンの飾り付けを見つけると、「かぼちゃおばけ」を気にしていたので。

なぜか、車・電車などの乗り物や昆虫、恐竜と同じように「おばけ」にも興味があるんですよね。
でも、おばけ関係は
「好きで好きで仕方ないっ!」って感じじゃなくって
「怖いんだけど、気になって仕方が無いので見ちゃう〜!!!」という
怖いもの見たさのようです。

絵がすごく可愛いくて「ハロウィン」のイメージにぴったりな感じ。
内容もかわいらしい?感じ。。。なのかな。
最初は「う〜ん、期待しすぎたかな?」と感じたけど、
読んでいるうちになんか可愛いなぁと思うようになってきて。

マメは意外とお気に入り。

驚かせるシーンではわざと大声を出すと、子供たちがビクッとなるのが楽しくて
たくさんやったら慣れられました。

ちぇっゆう★
絵本(3〜4歳) comments(0) trackbacks(0)
ねずみのえんそく もぐらのえんそく/藤本四郎
内容(「MARC」データベースより)
きょうはとってもいい天気。おいしいものをとりにいこう! ねずみ園のみんなは、いもほり遠足へしゅっぱーつ。もぐら園のみんなも、いもほり遠足へしゅっぱーつ。いっぱいおいも、ほれるかな。


先日「おやゆびひめ」でもぐらを知ったマメ。今回もモグラに食いつきまくりでした。
ネズミも馴染みの薄い動物なので、マメにとってはどちらも「何これ〜」でとても楽しそう。「マメも幼稚園行ったら遠足とかあるよ、楽しみやねぇ」と幼稚園よいとこよ〜オーラを出しながら読みました。

ただ、芋ほりが分かってなかった様子。さつまいもは知っているけど、どうやってなっているのかは知らないからなぁ・・・

マメの通う予定の幼稚園では、いもほりと焼き芋大会があるそうなので来年の今頃また読んであげるといいかも。
絵本(3〜4歳) comments(0) trackbacks(0)
三びきのくま*レフ トルストイ,ウラジミル レーベデフ 、うちだりさこ
レフ トルストイ,ウラジミル レーベデフ
---
(1989-01)
「つんつくせんせいとつんくまえんのくま」に出てきたおはなしだったので借りてみました。
なんとなくは覚えていたんですが、そうか、こんなにスッキリしないおはなしだったのか…とちょっとびっくりしました。

マメも大きいくまさん(の台詞を読む私の声色)がちょっと怖かったみたいで不評〜
絵本(3〜4歳) comments(0) trackbacks(0)
: 1/2 : >>
現在読書中
entries
categories
comment
trackback
calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
profile
powerd
mobile
qrcode
My family
びびこ
三十路手前の専業主婦。趣味は読書。
現在子供たちに悪戦苦闘の毎日。
旦ちゃん
子煩悩な旦那さん。
家族のため日夜仕事を頑張っている。
マメタロ
我が家の長男坊。
2005年9月生まれ。
慎重派で心優しい暴れん坊。
パピコ
我が家の長女。
2007年9月生まれ。
大胆不敵な大和撫子。


*script by KT*
gremz
ブログパーツUL5