スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
リリイの籠/豊島ミホ
豊島 ミホ
光文社
¥ 1,365
(2007-12-14)
出版社 / 著者からの内容紹介
女の子同士って、むずかしいけれどやっぱり特別。

絵のモデルを頼んだ加菜に、憧れにも近い感情で惹き付けられていく美術部員の春(「銀杏泥棒は金色」)。
生意気な女子生徒・由貴に、こっそり大切な思いを打ち明けてしまったえみ先生(「ポニーテール・ドリーム」)。
容姿の劣る親友・実枝に彼氏ができ、穏やかでいられなくなる里加(「いちごとくま」)。

女子高を舞台にキラめく感情の交差を描き出した、書下ろし1編を含む全7編。


図書館の新刊コーナーにありました。
とってもステキな装丁で心ひかれて借りました。


女同士の友情は難しい。
特に学校生活が絡んでくると特別なものがある。
男性関係が絡んでいるのも難しいけど、それとはまた違った意味で。

学生時代の甘酸っぱさ(それは今だからいえることなんだろうけど)を程よく感じられる1冊です。
思ったより現代に近く、(江國香織さんの「いつか記憶からこぼれおちるとしても」を想像していた)最初はそのギャップについていけなかったけど、慣れてくるとするすると読めて、思ったほど後味も悪くなかった。むしろちょっと切ない感じが好印象。



JUGEMテーマ:読書


読書(豊島ミホ) comments(0) trackbacks(0)
: 1/1 :
現在読書中
entries
categories
comment
trackback
calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
profile
powerd
mobile
qrcode
My family
びびこ
三十路手前の専業主婦。趣味は読書。
現在子供たちに悪戦苦闘の毎日。
旦ちゃん
子煩悩な旦那さん。
家族のため日夜仕事を頑張っている。
マメタロ
我が家の長男坊。
2005年9月生まれ。
慎重派で心優しい暴れん坊。
パピコ
我が家の長女。
2007年9月生まれ。
大胆不敵な大和撫子。


*script by KT*
gremz
ブログパーツUL5