スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
乳と卵/川上未映子
川上 未映子
¥ 1,200
(2008-02-22)
出版社 / 著者からの内容紹介
娘の緑子を連れて豊胸手術のために大阪から上京してきた姉の巻子を迎えるわたし。その三日間に痛快に展開される身体と言葉の交錯!


あんまりに読みにくくて、リズムもつかめず、でも何となく楽しくて、結局結構面白く読ませていただきました。

まず、賞をとった小説にあまり期待しないようにしている事。
脈略のないような文章の羅列に「こりゃダメかも・・・」と思った事。
騒がれすぎているものはほぼ肩透かし確実だと思っている事。
などから、本当に期待なんて微塵もしてなかったのが良かった。

いや〜、それにしても読みにくかった。
そして、多少慣れたところで終わっちゃうので、ちょっとした物足りなさもあった。
でも、全体的には楽しかった。
是非次作も読みたい!とまでは思わないけど、気が向いたら読むだろうな。


JUGEMテーマ:読書


読書(川上未映子) comments(0) trackbacks(0)
: 1/1 :
現在読書中
entries
categories
comment
trackback
calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
profile
powerd
mobile
qrcode
My family
びびこ
三十路手前の専業主婦。趣味は読書。
現在子供たちに悪戦苦闘の毎日。
旦ちゃん
子煩悩な旦那さん。
家族のため日夜仕事を頑張っている。
マメタロ
我が家の長男坊。
2005年9月生まれ。
慎重派で心優しい暴れん坊。
パピコ
我が家の長女。
2007年9月生まれ。
大胆不敵な大和撫子。


*script by KT*
gremz
ブログパーツUL5