スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ふたたびの虹/柴田よしき
内容(「MARC」データベースより)
旬の素材を扱う小粋な小料理屋「ばんざい屋」。オフィス街という土地柄、独身のサラリーマンやOLに密かな人気があったが、女将の吉永には他人に明かせない過去が…。女将を取り巻く人々との心の触れ合いを描く。


るるる☆さんのブログで紹介されていた、「蛍坂」記事内で、香菜里屋シリーズによく似た作品として紹介されていたので呼んでみました。

こちらは、工藤さんのように静観するタイプではなく、ちょっとお節介?とも思える行動を起こす事もある女将のお話。そして、女将の過去と結びつきながらストーリーは進んでいく、という連作短編です。
読み始めはどうしても、「香菜里屋シリーズ」と比べてしまっていたのですが、読むにつれ、設定は似ていているけど全然違ったストーリーだなぁと感じて楽しく読めました。
主人公が女性だけに、女性的というか少々お節介というか。そこが魅力であったりするのですが。香菜里屋シリーズはやきもきする事も多かったから、こちらの方がすっきりとは読めます。
ただ、物語の筋とはあまり関係はないけれど重要な小道具(御衣黄、マツタケとはも)のなかに香菜里屋シリーズとかぶるものがあり、ちょっと驚き。どちらが先にかかれたものかは知りませんが、あれ?と思いました。


JUGEMテーマ:読書


読書(柴田よしき) comments(2) trackbacks(0)
: 1/1 :
現在読書中
entries
categories
comment
trackback
calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
profile
powerd
mobile
qrcode
My family
びびこ
三十路手前の専業主婦。趣味は読書。
現在子供たちに悪戦苦闘の毎日。
旦ちゃん
子煩悩な旦那さん。
家族のため日夜仕事を頑張っている。
マメタロ
我が家の長男坊。
2005年9月生まれ。
慎重派で心優しい暴れん坊。
パピコ
我が家の長女。
2007年9月生まれ。
大胆不敵な大和撫子。


*script by KT*
gremz
ブログパーツUL5