スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
陰日向に咲く/劇団ひとり
内容(「MARC」データベースより)
お笑い芸人・劇団ひとり、衝撃の小説デビュー! 「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」ほか全5篇を収録。落ちこぼれたちの哀しいまでの純真を、愛と笑いで包み込んだ珠玉の連作小説集。


芸能人と呼ばれる人の本をあまり読んだ事がない。
どうしても先入観を持ってしまうし、斜にかまえて読んでしまう。
気に入らなければ「やっぱり、ね」と言い、気に入れば「意外といいじゃん?でもねぇ・・・」とあら捜しをしてしまうような気がする。

何故読もうと思ったのか?話題作というのもほとぼりが冷めた頃に手を出す私。映像化で興味が湧いたのかな。

しかし、単純におもしろかった。
ちょっとわざとらしい、というか、あざといなと感じられる所も作者の色であろう。
やられたぁ〜と思った所もあり、なにより読みやすい。
大衆に受け入れられる分かりやすさが好もしい。
素直に次作が楽しみです。
読書(劇団ひとり) comments(2) trackbacks(0)
: 1/1 :
現在読書中
entries
categories
comment
trackback
calendar
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
profile
powerd
mobile
qrcode
My family
びびこ
三十路手前の専業主婦。趣味は読書。
現在子供たちに悪戦苦闘の毎日。
旦ちゃん
子煩悩な旦那さん。
家族のため日夜仕事を頑張っている。
マメタロ
我が家の長男坊。
2005年9月生まれ。
慎重派で心優しい暴れん坊。
パピコ
我が家の長女。
2007年9月生まれ。
大胆不敵な大和撫子。


*script by KT*
gremz
ブログパーツUL5