スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
鹿男あをによし/万城目学
出版社 / 著者からの内容紹介
「さあ、神無月だ――出番だよ、先生」。二学期限定で奈良の女子高に赴任した「おれ」。ちょっぴり神経質な彼に下された、空前絶後の救国指令!?「並みの天才じゃない」と金原瑞人氏激賞!



面白かった。
読んでいる時も、読み終わった後も、感触がここまで変わらない本も珍しいっていうくらい、平坦に「楽しい」が続いたな。

出てくる人物に好感が持てたし、事件自体も作りこまれていて楽しかった。

もう一味足りない気もするけど、この物足りなさも魅力のうちのような気がするところがすごいと思う。何が足りないんだろう?と考えさせられるほどでもないところが…
もうちょっと楽しみたかった、っていうだけなのかもしれないけれど。。。

万城目さんの本は初めて読んだけど、他の本も読んでみたくなった。
読書(万城目学) comments(0) trackbacks(0)
: 1/1 :
現在読書中
entries
categories
comment
trackback
calendar
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
profile
powerd
mobile
qrcode
My family
びびこ
三十路手前の専業主婦。趣味は読書。
現在子供たちに悪戦苦闘の毎日。
旦ちゃん
子煩悩な旦那さん。
家族のため日夜仕事を頑張っている。
マメタロ
我が家の長男坊。
2005年9月生まれ。
慎重派で心優しい暴れん坊。
パピコ
我が家の長女。
2007年9月生まれ。
大胆不敵な大和撫子。


*script by KT*
gremz
ブログパーツUL5