スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
うちにかえったガラゴ*島田ゆか
評価:
島田 ゆか
文渓堂
¥ 1,365
(2002-06)

 ガラゴ2作目。

今回は、「バムとケロ」シリーズを読み終えてから読むのがオススメ。
バムケロファンにはたまらない1冊です。
「バムとケロのおつかい」(バムとケロシリーズ4作目)と並べて読むと、もう最高です。
「おつかい」で、「うわ〜サイドストーリーいろいろありそう!」っと思った市場の面々がたくさん出演。

今回のオススメ!! σ゜ロ゜)σポイントは「玄関のさる」です。
絵本(あ行) comments(0) trackbacks(0)
おむすびとおに*あおきとおる
評価:
あおき とおる
らくだ出版
¥ 1,470
(2002-02)


 内容(「BOOK」データベースより)
子鬼におむすびをぬすまれたことを、親鬼に話すおじいさん。それを納得し、おじいさんに謝る親鬼。ふつうの昔話のパターンと異り、力でねじふせることなく、心を開くことの良さを、ほのぼのと伝える絵本です。


ほのぼの、ってすごくいい。

この絵本を読むと、なんだか優しい気持ちになれるのです。
みんながみんな、こんなだったらいいのになぁ〜と思っちゃいます。
絵もとっても素朴であたたかい。

子育てと家事に追われ、殺伐とした気分で毎日をおくっているのがイヤになった時
この本を読むと、「いけないいけないっ!」と気持ちを切り替えられる気がします。


マメはおにぎりの数を数えるのが好き。
ちょうど10まで数えられるようになり、自信がついたためいっぱい数えてくれます。
パピコは、大きい鬼さんが苦手。
私の読み方がイヤらしく「おわい〜(こわい〜)」とくっついてくるので、わざと怖く読む私。

遊びに来たうちの父が気に入った1冊です。
(その後父はバム&ケロに大はまりし、絵本のよさを再確認。)

絵本(あ行) comments(0) trackbacks(0)
いいからいいから3*長谷川 義史
評価:
長谷川 義史
絵本館
¥ 1,260
(2008-09)
コメント:大好きなじいちゃん!今回も底抜けの能天気さ?心の広さ?で楽しませてくれます。

 
内容(「BOOK」データベースより)
おこってはいけない。だれかがおこるとだれかにでんせんしてだれかがまたおこる。それがまただれかにでんせんしてなーんにもいいことない。せかいをへいわにするほんきのあいことば「いいからいいから」。



大好きな「いいからいいから」2を飛ばして3を借りてきました。
マメも大喜び!

マメがすきなのは「きったないじいさん」と私の読む「福の神の言葉」です。
もう大うけ。

相変わらずこの本を読んだ後は、何かあるたびに「いいからいいから〜」とマメは言います。


あ、お茶こぼしちゃった!(私が)    「いいからいいから〜」
あ、お茶こぼしちゃった!(パピコが)  「いいからいいから〜」
あ、お茶こぼしちゃった!(マメが)    「いいからいいから〜」・・・・オイ!!!

絵本(あ行) comments(2) trackbacks(0)
: 1/1 :
現在読書中
entries
categories
comment
trackback
calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
profile
powerd
mobile
qrcode
My family
びびこ
三十路手前の専業主婦。趣味は読書。
現在子供たちに悪戦苦闘の毎日。
旦ちゃん
子煩悩な旦那さん。
家族のため日夜仕事を頑張っている。
マメタロ
我が家の長男坊。
2005年9月生まれ。
慎重派で心優しい暴れん坊。
パピコ
我が家の長女。
2007年9月生まれ。
大胆不敵な大和撫子。


*script by KT*
gremz
ブログパーツUL5