スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day /乙一
 
出版社 / 著者からの内容紹介
『ジョジョ』シリーズ第4部・杜王町を舞台に起こったもうひとつの事件。構想・執筆2000日以上、鬼才・乙一が渾身のノベライズ!!


記事にはよく登場している「乙一」さんですが、なんと彼の作品のレビューを書くのはこのブログでは初めてなんですね〜驚きました。
ほとんどの作品、読んでいるはずなんですが・・・おかしいな〜。

ジョジョは好きです。
ですが、はまっているというほでもなく、そう詳しくもありません。
幼少の頃からジャンプを愛読していた私としては、何故ジョジョにはまらなかったのか不思議でなりませんが、きっと幼すぎて良さに気付かぬまま「なんか複雑そうな長い漫画」と認識された挙句の放置活動?だったのでしょう。
もったいないことをしています。今となっては実家の弟の部屋にあるジョジョの山に手を出す勇気もなく、相変わらずの「薄く知っている」ジョジョです。

そんな私ですが、第4部はわりと読んでました。そして面白かった記憶があります。
なので、結構入りやすかったし、「そうそう、いたいたそんな人!!!」と、少ない記憶を総動員すれば話にも十分付いていけました。
「初ジョジョ」の方には辛いだろうけれど、「ややジョジョ」ならいけます。大丈夫!
乙一さんもそこに気を遣ってくれている感じ。

しかし、なぜかひらがなが多く、読みづらい・・・
とても読みづらかった。そこんとこ。

ストーリーとしては、少々スッキリしない部分があって、しかもう〜んと気になっちゃう感じの部分で・・・。
なので、面白かったわりに消化不良な私です。
もっとジョジョを読み込んで、この本も2~3回読めばまた感想は変わってくるかもしれませんが・・・。

最後に。
この本を快く貸してくれた弟の友人Tくんよ、ありがとう!
読書(乙一) comments(0) trackbacks(0)
: 1/1 :
現在読書中
entries
categories
comment
trackback
calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
profile
powerd
mobile
qrcode
My family
びびこ
三十路手前の専業主婦。趣味は読書。
現在子供たちに悪戦苦闘の毎日。
旦ちゃん
子煩悩な旦那さん。
家族のため日夜仕事を頑張っている。
マメタロ
我が家の長男坊。
2005年9月生まれ。
慎重派で心優しい暴れん坊。
パピコ
我が家の長女。
2007年9月生まれ。
大胆不敵な大和撫子。


*script by KT*
gremz
ブログパーツUL5