スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ゆめつげ/畠中恵
出版社 / 著者からの内容紹介
夢の中では見えざるものが見える……はず? 大江戸・不思議・騒動記!
小さな神社の神官兄弟、弓月と信行。しっかり者の弟に叱られてばかりの弓月には「夢告」の能力があった。が、それは全く役に立たないしろもの。ある日、迷子捜しの依頼を礼金ほしさについ引き受けてしまうのだが……


結構混乱。そして慣れて来た頃に終了。

最初は雰囲気についていくのが精一杯で、状況を理解するのに手間取ったりした。
「しゃばけシリーズ」などで読みなれている〜という買い被りがあったのか、それとも「しゃばけ〜」とちょっと毛色が違った事に戸惑ったか?

終始緊張感漂う感じで読んでいて消耗したけど、それが読中のシーンや状況に合っていて面白かった。観客ではなくて、エキストラにでもなったかのような気分で。

江戸末期の混乱がいたるところにあって、それもまた面白かった。
次へ次へと読み進めたくなると言うよりは、全部読み飛ばして最後だけ知りたくなるタイプ。「もう、結果が知りたいんだって〜」というやきもき感があった。それもまた、物語の状況に合っていた点なのだけれど。

畠中さんは、短編の方が好きです。長編は私としてはまだるっこしくて、唸りながら読んでます。(でも決して嫌いじゃないのよ)
「濃かったなあ〜」というのが、一番の印象。
濃密です。
夜の雰囲気のせい?血のにおいのせい?




JUGEMテーマ:読書


読書(畠中恵) comments(4) trackbacks(1)
スポンサーサイト
- - -
comment
藍色さん、こんにちは♪

>最後だけ知りたくなるのを抑えて
(='m') みんな一緒みたいですね。
私も「もういいから!結果だけ教えて〜」と悶絶してました。
びびこ 2008/08/24 2:48 PM
こんばんは。
最後だけ知りたくなるのを抑えて読んで、楽しめました。

トラックバックさせていただきました。
藍色 2008/08/22 2:56 AM
nakajiさん、おはようございます♪


>息苦しくなってくるので苦手です〜(^_^;

本当に息苦しかったですよね〜。読み終えたとき何かホッとしましたよ(^-^;

>弓月と信行のコンビが活躍する、ほのぼの系連作短編
いいですねぇ〜ふたりの平和な日常をのぞき見たいものです。このふたり、いいコンビだったと思うので、もっといろいろ広げて行って欲しいですよね。
信行目線の短編とかも読んでみたいなぁ〜。「今日のお兄ちゃん〜信行くんは心配性〜」的な…
びびこ 2008/05/29 9:54 AM
こんにちは!
ほのぼの系かと思いながら読んでいたら、全然違いました(笑)
八方塞がり的な息詰まる展開って、読んでいてホントに
息苦しくなってくるので苦手です〜(^_^;

畠中さんの短編は綺麗にまとまっていて読みやすいですよね♪
弓月と信行のコンビが活躍する、ほのぼの系連作短編とか読んでみたいです。
nakaji 2008/05/28 11:46 AM










trackback url
http://otenkiya.jugem.jp/trackback/393
trackback
ゆめつげ 畠中恵
ゆめつげ (角川文庫 は 37-1)(2008/04/25)畠中 恵商品詳細を見る カバーイラストは三木謙次。カバーデザインは鈴木久美。単行本の文庫化です。 江戸...
粋な提案 2008/08/22 2:35 AM
現在読書中
entries
categories
comment
trackback
calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
profile
powerd
mobile
qrcode
My family
びびこ
三十路手前の専業主婦。趣味は読書。
現在子供たちに悪戦苦闘の毎日。
旦ちゃん
子煩悩な旦那さん。
家族のため日夜仕事を頑張っている。
マメタロ
我が家の長男坊。
2005年9月生まれ。
慎重派で心優しい暴れん坊。
パピコ
我が家の長女。
2007年9月生まれ。
大胆不敵な大和撫子。


*script by KT*
gremz
ブログパーツUL5