スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
親不孝通りラプソディー/北森鴻
4408535001親不孝通りラプソディー北森 鴻 実業之日本社 2006-10-17売り上げランキング : 96638Amazonで詳しく見る by G-Tools






ラプソディー【rhapsody】

一九世紀にヨーロッパで数多く作曲された自由で幻想的な楽曲。叙事的・民族的な性格のものが多い。狂詩曲。(三省堂・大辞林より)


うん、まさにラプソディー。





若いってすごい。と読んだ後思った。私が高校生だったのはもう10年も前。だから彼らの若さゆえの過ちや、溢れるパワーや、ちょっと足りないところが愛しくてちょっと切なくて。まぁ過ちおかしすぎで、パワーはありすぎで、ちょっとどころかかなり足りないところもあるんだけれど(笑)

登場人物それぞれのキャラが魅力的。しかもバカに限って魅力的なのはどうしてだろう。うん、でもバカと言えばみんなバカなので(ヒドイ)仕方ない。



それにしても北森鴻さんが、こんな小説も書けるとは知らなかった。

私の中の北森鴻さんの小説と言えば、「作りこまれた背景、調べ上げられたたくさんの資料、そして機転利かせて事件解決!でも後に残るのは切なさややるせなさ・・・」である。

読み始めは浅田次郎さんの「プリズンホテル」や「きんぴか」シリーズを思わせた。博多弁や、数々の下品な振る舞い、高校生にあるまじき処世術(?)や知識。この泥臭さは浅田次郎さん!と思った。

読み終わってみるとそういう気持ちはあまりなく、ただ楽しかったな〜という気持ちが残る。そしてやっぱりちょっとだけ切ない気持ちも。



親不孝通りディテクティブ

順番は逆になるが、次は是非これを読みたい。
読書(北森鴻) comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
comment










trackback url
トラックバック機能は終了しました。
trackback
現在読書中
entries
categories
comment
trackback
calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
profile
powerd
mobile
qrcode
My family
びびこ
三十路手前の専業主婦。趣味は読書。
現在子供たちに悪戦苦闘の毎日。
旦ちゃん
子煩悩な旦那さん。
家族のため日夜仕事を頑張っている。
マメタロ
我が家の長男坊。
2005年9月生まれ。
慎重派で心優しい暴れん坊。
パピコ
我が家の長女。
2007年9月生まれ。
大胆不敵な大和撫子。


*script by KT*
gremz
ブログパーツUL5