スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
食堂かたつむり/小川糸
評価:
小川 糸
ポプラ社
¥ 1,365
(2008-01)

 
ちょっと期待しすぎたかな・・・というのが率直な感想。
面白くないわけではない。

でも・・・。

初期のよしもとばななさんを思わせる文体は、意外にも好感が持てた。
読みやすいし、ストーリーとしても面白いとは思う。

でも・・・。

ちょっと泣いちゃった所もあったし、へぇ〜そうくるんだ・・・と思うような所もあった。

でも・・・。

そう、結局「でも」になっちゃうんだよねぇ?
なんでだろう?
薄い、とか浅い、とかで一蹴してしまうのはちょっと違う気がするんだけど、
確かに・・・
深みがないというのか。
そこが「するする読みやすい」に繋がるのか、というとそれもまた違うよね。

もっと深く切り込んで欲しかったな、と思う。
人の内面や、もちょっとドロドロしたものに。
せっかくの「食堂かたつむり」を、おままごとみたいに感じてしまったのも残念。
もうひとつ、ふたつ・・・みっつくらいたりない感じだった。
- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
comment










trackback url
トラックバック機能は終了しました。
trackback
現在読書中
entries
categories
comment
trackback
calendar
<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
profile
powerd
mobile
qrcode
My family
びびこ
三十路手前の専業主婦。趣味は読書。
現在子供たちに悪戦苦闘の毎日。
旦ちゃん
子煩悩な旦那さん。
家族のため日夜仕事を頑張っている。
マメタロ
我が家の長男坊。
2005年9月生まれ。
慎重派で心優しい暴れん坊。
パピコ
我が家の長女。
2007年9月生まれ。
大胆不敵な大和撫子。


*script by KT*
gremz
ブログパーツUL5