スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
鈴虫
 マメがもらってきた鈴虫を育て始めて約3か月。

ほぼ毎日エサをかえ、土が乾いていたら霧を吹き、小虫だった鈴虫たちも今や立派な成虫。
大きくなった黒っぽい体で触角を動かすその姿は、大嫌いなアイツに似てなくもないが、いやいやそんなのは気の迷い(?)と首を振る。

最近では朝夕夜昼(つまり一日中)りんりんと鳴いている。
実家に泊まった際に鈴虫の虫かごを持参したところ、
風流のかけらも感じなさそうな(ひどすぎる?)私のきょうだいが
「いいもんですなぁ〜」などとじじむさいことを言っていた。

最初に鳴き声(鳴いているわけじゃないのは知ってるよ)を聞いたときは感動したものだけど、
毎日聞いていると、いい加減野にかえした方が良いのではないかと思えてくる。
こんな狭い虫かごに閉じ込めておくのはかわいそうではないか?

そこでマメと相談して、はなしに行くつもり。
マメは渋っている。

こういう「お別れ」を、何より悲しむマメ。
きっと号泣するであろう。

乞うご期待!
日記(びびこ) comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
comment










trackback url
http://otenkiya.jugem.jp/trackback/573
trackback
現在読書中
entries
categories
comment
trackback
calendar
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
profile
powerd
mobile
qrcode
My family
びびこ
三十路手前の専業主婦。趣味は読書。
現在子供たちに悪戦苦闘の毎日。
旦ちゃん
子煩悩な旦那さん。
家族のため日夜仕事を頑張っている。
マメタロ
我が家の長男坊。
2005年9月生まれ。
慎重派で心優しい暴れん坊。
パピコ
我が家の長女。
2007年9月生まれ。
大胆不敵な大和撫子。


*script by KT*
gremz
ブログパーツUL5