スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
凶笑面―蓮丈那智フィールドファイル〈1〉/北森鴻
4101207216凶笑面―蓮丈那智フィールドファイル〈1〉
北森 鴻

新潮社 2003-01
売り上げランキング : 81350

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




収録作品:鬼封会

凶笑面

不帰屋

双死神

邪宗仏





さて、北森鴻氏です。ずっと読みたかったこのシリーズ。ついに読むことが出来ました。なんとなくこんな感じかな〜という予想ははずれて(なぜなら私は蓮丈那智を男性だと思っていたから)しかし期待は裏切られずに楽しめた。

収録作品のタイトルだけ見ても分かるように「京極世界」的ミステリ(といっても題材が似ていると言うだけ?)なだけあって、京極作品で目にした言葉、鍵となった事柄がわんさか出てきて楽しいったら。

蓮丈那智先生についても、冷たいようであたたかい、何を考えているのかはわからないけどハチャメチャと言うのとは全然違う、真賀田四季を思うと人間味があり、犀川先生を思うとまだまとも?という魅力的なお方。

このシリーズ、どんどん読み進めていく予定です。
読書(北森鴻) comments(0) trackbacks(1)
メビウス・レター/北森鴻
次々と進んでいく感じでとても先が気になる、読みやすいミステリだった。北森鴻さんの文章はとても読みやすく感じる。シンプルなんだろうか?決して易しいという意味ではなく、余計なものがあまりないのかもしれない。するすると読める。
まわりくどい文章もそれはそれでスキだけど、さっぱりした文体のミステリ(内容的にはさっぱりではなくてあくまで文体)も読みやすいものだな、と感じた。

以下、ネタバレ(読了済みの方のみどうぞ)
続きを読む >>
読書(北森鴻) comments(0) trackbacks(0)
<< : 2/2 :
現在読書中
entries
categories
comment
trackback
calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
profile
powerd
mobile
qrcode
My family
びびこ
三十路手前の専業主婦。趣味は読書。
現在子供たちに悪戦苦闘の毎日。
旦ちゃん
子煩悩な旦那さん。
家族のため日夜仕事を頑張っている。
マメタロ
我が家の長男坊。
2005年9月生まれ。
慎重派で心優しい暴れん坊。
パピコ
我が家の長女。
2007年9月生まれ。
大胆不敵な大和撫子。


*script by KT*
gremz
ブログパーツUL5